スポンサーサイト

  • 2013.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラピュタな遺跡

    • 2006.04.15 Saturday
    • 13:57


    カンボジアの3日目はバンテアスレイとベンメリアを車チャータしていきました。
    アンコールワットとは違って60キロと離れているので
    車じゃないときつい。
    タケオで知り合った鈴木さんとショウさんとでシェア。


    写真のとおりラピュタみたいなところ
    遺跡を探検するみたいに見れるのでまた違った感じ。

    ところで昨日も書きましたが
    ただいまタイでは正月(ソンクラーン)でカオサンでは大変なことになってます。めちゃくちゃに水を掛けるのでこの時期に大きな荷物を持っての移動はきつい!。
    バックにビニール袋をかぶせるのがベストです。
    スペイン人の女性パッカーが荷物に水を掛けられていて本気で怒ってました。。。
    とにかくヒトヒトヒトで動けません。


    今夜はギリシャに発ちます。
    しかしヨーロッパは物価が高い!
    タイですでに予算オーバーしているのですがもうすでにルート変更する予定…。


     
    タケオの皆と…。


    カンボジア=================================
    【滞在期間】 3日間(4月11日〜13日)
    【移動経路】バンコク⇒シェムリアップ(飛行機)⇒バンコク
    【使ったお金】U$109+10800B+1000円=46480円(1U$=約120円で換算)
           ※飛行機代含む

    ■予算情報■
    ・バンコク→シェムリアップAirチケット往復
     10800B(32400円)
    ・アンコールワット3DAYパス
     40U$
    ======================================


    ※もっとカンボジア写真(23点)を見る←


    強行スケジュールinカンボジア

    • 2006.04.14 Friday
    • 13:22

    あけましておめでとうございます。
    タイでは4/13〜15日まで正月です。
    カオサンでは水掛などで町中がにぎわっています。

    4月11〜13日までカンボジアに行って参りました。
    4年ぶりのカンボジア。今回で2回目です。
    今回は妹も一緒ということで安全にタイウェイズの飛行機で行って参りました。地球の歩き方を見ていると、女のカンボジア旅は何かとこわいことが…。
    読んでいてなんだか怖くなってきたので日本語ガイドが付くツアーに参加しようと思っていました。
    ゲストハウスは日本人バックパッカーで人気のある『タケオゲストハウス』。
    バイタクでエアポートからタケオの向かう途中、ジェイエイチシーの旅行会社に寄ってもらう。
    なんと、アンコールワット、バイヨン、タプローム、そのほか寺院一日観光で一人50ドル! 
    高い…。
    やはり高すぎると思って半日コースで35ドルで手を打ちました。

    そしてタケオゲストハウスへ。
    日本語が話せるおばちゃんが出迎えてくれて、なんだか一安心。
    日本人の旅行者もいっぱいいたので肩の力が抜けました。
    そして何気なく壁に張っている紙に目をやると
    トゥクトゥクで一日観光9ドルの張り紙が…。
    妹と2人なので一人4.5ドルの計算。
    なおかつ他に動向する人がいるとするならばもっと安くなる…。

    おもわずタケオの電話をお借りして即効ツアーのキャンセル電話をいたしました。
    電話の向こうで「そうですか…残念です」
    と流暢に日本語で悲しむカンボジア人のお姉さんの声が…
    予約して10分後なのに…すみません。

    翌日はアンコールワットのサンライズをかわぎりに
    バイヨン、象のテラス、タプロームと観光いたしました。
    すばらしい。
    やっぱり世界遺産ですね。言葉はいりません

    ドキドキする光景…


    絵になるバイヨン




    しかし、暑い!暑い!晴れ晴れ
    炎天下での遺跡観光はやはりつらいです。

    今回はカンボジアでも正月近いという事で、外国人のほかにもカンボジア人が多数訪れていました。
    なので人人人だらけ…。
    その中で、韓国人ツアー客はひどかった…。
    バイヨンでタンを吐いたり、うがいした水を吐いたり、大きな声で叫んだりと目を疑うような光景ばかりでした。
    日本人もモアイに落書きしたりと人のことをいう分際ではないのですが
    コレって明らかにひどいですよね??
    とにかく驚きでした。

    遺跡もいいのですがそれよりも子供達の笑顔がものすごく和みでした。
    4年前からかわらず、お土産売りの子供達が多数たむろっていたのですが、
    買う買わないとは別にしてやり取りがものすごく面白い。
    「おねえさん、コレカウネ。1つ1ドル」
    私が覚えたてのカンボジア語で
    「サートゥ(かわいい)」
    とか言うと、笑顔で照れる。
    やはり現地語でやりとりをすると向こうも打ち解けてくれます。

    ちなみに他に覚えたのは
    オークン…ありがとう
    リアハイ…さようなら
    ソントウ…ごめんなさい

    なので
    お土産売りさんが来たら
    「ソントウ! リアハイ…」
    で切り抜けます。
    笑顔に負けて買ったこともありますが…




    *****************************************
    タケオ情報

    シングル 5$(水シャワー)、6$(ホットシャワー)
    ツイン  6$(水シャワー)、7$(ホットシャワー)

    トゥクトゥク一日遺跡観光
    1人…8$、2人…9$、3人…10$
    バイタク遺跡観光
    6$

    レンタル自転車
    1$(複数でも1$)

    *****************************************

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    マイオリジナルサイト

    counter

    ネットショップOPENしました!

    CM

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM