スポンサーサイト

  • 2013.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    驚異の円高・・・

    • 2008.10.26 Sunday
    • 14:48

    バルパライソ in チリ

    いやはや、目を疑うほどの円高ですな……。

    ドル……94円
    ユーロ……119円
    オーストラリアドル……58.5円
    ポンド……150円
    (2008.10.26レート)

    他にも韓国、ブラジルもついこないだの半値のレートになっている。
    先週は凄まじい早さの円高でしたね。一日でこんなに変動するのは見た事ない。
    確実に今の時期に旅行に行かれる方はお得ですね……。
    現在外貨を買う方が多いらしくかなり並んでいるらしいじゃないですか。
    それに外貨売れ切れの銀行まであるらしいとな。
    歴史に刻まれる緊急事態。専門家も予測不可能。
    とにかく今、外貨は買いだと思い、
    とりあえず私もドルとユーロとオーストラリアドルを新生銀行で外貨預金することにしました。
    日本円で寝かせておくより明らかに得かなっと思いまして……。
    長いスパンで考えれば今のレートよりはどれも上がる(戻る)と思いますからね。
    新生銀行10月末まで為替手数料半額。
    10月までに日本円から外貨預金します。

    あ〜…本音は通貨を手に入れたいんだけどもね〜
    仕事の休憩時間しか行く時間がないよ。
    ユーロが160円超だったのに、119円って…。
    一時期のドルレートじゃんよ……。



    は〜・・・・
    海外旅行したい!!!!
    どこでもいいから!!





    治安が悪い、バルパライソ・・・

    去年の今頃・・・

    • 2008.10.13 Monday
    • 23:11


    アメリカのサブプライムローン問題。
    世界的な金融市場の混乱に発展。メチャクチャですね…。
    株の大暴落。
    私は株はやっていませんが、もし自分がやっていたらどう対処していただろうか。
    想像もつかない。ってか、ちっとも株はわからんけど…。
    とにかくこれから不景気になるのは必至。
    それにどこもかしこも偽造だらけ。
    何も信じられない。
    これからはもっと自分の目を養っていかなきゃいけないかもです。


    セントラルパーク。散歩コース。

    っと思いながらNYの日々を思い出していました。
    去年の今日の日はグアテマラからNYに旅立った日。
    はやいものだ…。
    日本に帰ってからというもの、時間が三倍速に感じる。
    あと2ヶ月半で今年も終わり。信じられない・・・。

    将来にちょっと悲観してしまってますが、
    それを逆に笑い飛ばせるように強くなりたい。
    と思う今日この頃です。





    左のポチっと見えるのが自由の女神

    誕生日。(ノロケあり・・・)

    • 2008.09.17 Wednesday
    • 00:13

    全部ロウソク刺したらケーキ燃えますね・・・。

    9月14日誕生日を向かえました。

    いろんな方からお祝いメールを頂き、本当に嬉しい限りです。
    海外にいた時は無理にでも自分の行きたかった所へ行こうと
    一昨年はバラナシに滞在し、一人ガンジス川へボぅっとしていたことを思い出します。
    あまりにも夕日と朝日が綺麗すぎたこと、
    夕日を見ておもわずぐっときて安宿の屋上で一人涙していたらインド人のおっちゃんに見られ、「アクビだよ・・・」を可愛らしいセリフをほざいたことを思い出します。


    やっと手に入れたビールでインドで一人晩酌。

    去年は理想ではNYにいるはずが予定が狂い、メキシコシティの宿アミーゴで旅人に祝ってもらいました。今度は一人じゃないことに安堵していました。
    たまたま独立記念日もあり、最高の花火が自分へのプレゼントだなんて
    かなり独りよがりな想いを抱いていたことを思い出します。


    一緒に祝ってくれたSさんも先日無事帰国。

    ・・・・・今年は日本。
    いままで妄想で描いていた光景が現実になって
    なんていうか、幸せすぎてバチがあたるんじゃないかって思っています。
    エヘ
    少しぐらいノロケたっていいじゃないですか。やっと報われたのよ!

    この年になって誕生日なんて・・・って思ってましたけど
    最初で最後の31歳やし、いま、この日この時を生きていることに感謝しなきゃいかんと思っています。
    やっぱり何歳になっても誕生日は特別。
    これからももっともっと素敵な年を重ねていきたい。
    クサイですがそう噛み締めた日でした。


    タイのワンコども

    • 2008.08.31 Sunday
    • 00:15


    今になって旅写真を現像しています。
    っというのもヨドバシの西新宿店でLサイズが1枚19円と安いため。
    お気に入りのフジではなくコダック…。
    画像のトリミングに少し難はありますが(少し画像が切れる!(怒))、
    この膨大な写真の量。
    安いことにこしたことありません。
    しかし、写真選びは楽しいですな。

    そしてやっと中東がおわり、アジアももう少し。
    中南米までいくか……。
    キャンペーンは5日まで……。

    っということでタイ編の写真選びでふと気がついたことが……。
    タイのワンコ達です。








    遺跡の前のワンコ、食堂のワンコ、駅内のワンコ…。
    共通していることがありますね…。


    わかりますかねぇ?



    寝ながらにして
    直立不動
    であることですね。

    たまたまワンコの写真をとっていたらみんなこういう格好だったんですね。
    黒ワンコあたりは気づいて意図的に撮りましたが、
    不思議なもんです。
    暑いからこうなるんでしょうか。
    こういう格好が気持ちいいのでしょうか?
    涼しくなるのか?
    謎は深まるばかりです。




    実に気持ち良さそうです。

    204カ国出場・北京オリンピック

    • 2008.08.19 Tuesday
    • 00:02

    2年前に訪れたチベット、ラサ。

    熱いです。北京オリンピック。
    競泳、体操、柔道、頑張りましたね。かっこいいっす!
    北島さんの2冠2連覇の凄さももちろんですが他にも今回は2連覇アスリートが多い気がしますね。ほんとに凄い…。
    私的には女子柔道78kg級の塚田選手の試合が強烈だった。
    悔しさが画面でも苦しくなるほど、伝わってきた。
    で、今更ながらビデオに録画しておいた開会式を見ておりまして、
    204カ国の入場行進を見ながら、やっぱり世界は広いな…っと絶句しております。
    知らない国がいっぱいある…。
    特にカリブ海の島々、アフリカの国々。
    この年になって聞いたことがない国名を聞く。
    不覚…。

    しかも「ドミニカ共和国」「ドミニカ国」は違う国とは。
    同じ国だと思っていたぞ。
    羞恥心な限り。

    なのでNHKアナウンサーの国ごとによる一口メモ的コメントが興味深い。
    あまりにも行進が長いもんで、3日にかけて見ました。

    今中国ではアテネオリンピックの陸上の金メダリスト、劉翔が棄権し、
    劉翔叩きがものすごいらしい。
    「この脱走兵め」「意気地なし」「13億人を傷つけた。新記録だ」
    凄い言われよう…。
    背景はよく知らないが、そこまで言わんでも…。


    地震から一週間。

    • 2008.06.22 Sunday
    • 22:35



    先日、岩手・宮城内陸地震が起りました。震度6強という大型地震。
    あれからはや一週間…。
    家族は無事というもの、近いうちにまた大きな地震があるらしく安心できません。

    旅をした国々でも地震に見舞われた所があります。
    スマトラ島沖地震、ペルー地震、そして四川大地震。
    今でも昨日のことのように思い出せる、思い出深いあの場所。
    お世話になったピピ島の漁師さん、ペルー、イカで美味しいセビッチェを食べさせてくれたおばちゃん、四川省で会った全ての人々…。

    ペルーに関してはペルーを離れて一ヶ月後の出来事だった。

    のんびりと幸せに包まれていたあの景観。
    あの場所はもう前とは違う。
    現地の方々の安否を心配しました。
    そして自分の身に降り掛かって、家族を失った方の悲しみを自分のことのように考えることができた。彼らの思いは計り知れないと思う。
    何年もたっても彼らの心の傷は消えない……。
    旅をするとたくさんの思い出ができる。
    現地の人達とのふれあい。短い時間ではあるけど彼らと一緒に時間を共有したこと。
    その彼らが苦しんでいると知った時、私も苦しくなる。
    昨日まで笑顔でいた人が翌日にはいなくなる。
    そういう現実が自分の身にも起こりうることを今回、実感しました。


    四川省成都行きの電車の中で会ったおじいちゃんと孫の男の子。彼らの身に何もないことを願う。
    四川大地震の死者は約7万人、2万人近くが今もなおも行方不明となっている


    地震前に書いた自分のブログ、まるで他人事だった。

    相手の痛みを知る事は難しい。
    だからこそ簡単に人を殺したり、傷つけたりするのでしょうね。
    ブログを通して誰もが発言できる時代、言葉にも重みがあります。

    すみません、また内容から外れました。。。
    地震で亡くなられた方々にご冥福をお祈りします。



    ペルー北部にあるイカのオアシス、ワカチナ。
    ここ訪れた一ヶ月後にペルー地震が…。少なくとも514人の方が亡くなった。



    ペルーのイカでは教会が倒壊し17人が死亡、70人が負傷した。


    このコラムは毎月書かせてもらっています
    千葉県のフリータウン紙
    『FLaG』の内容と一部、重複してます。

    NY、37度らしいです。

    • 2008.06.10 Tuesday
    • 21:59

    今年元旦に一人訪れた大好きなコニーアイランド。

    今日、いつものように仕事中、J-waveを聞いていたら、本日のNYの気温が37度というニュースが…。
    やはり東海岸にしては熱すぎる気温…。
    極寒のNYしか知らない私としてはちょっと想像がつかない。。。
    この時期に行われるイベントの一つとして、ホットドッグ早食い大会がある。
    こちらはブルックリンの端、コニーアイランドのホットドッグのチェーン店「ネイサンズ」で行われる。
    優勝者はほとんど日本人が独占。
    特に看板で目を疑ったのは



    2001 takeru kobayashi
    2002 takeru kobayashi
    2003 takeru kobayashi
    2004 takeru kobayashi
    2005 takeru kobayashi
    2006 takeru kobayashi



    っと小林 尊氏が6連覇している。
    そう、いつぞや、フードファイターっというのが流行ってましたね。
    そこでは常に上位、いや頂点にいた彼。
    ジャニーズ顔負けのイケメンで、その華奢な体から、よくもまあそんなに食べれるのか?NYでも伝説と化している彼。
    だがただいま、疲労で顎を痛めているという噂。
    お大事に…。


    デカデカと看板が掲げられている。

    私もその本場のホットドッグを頂きました。
    ソースが豆ベースで思っていた味とちょっと違う。小豆味?
    ケチャップを想像していただけにイヒョウをつかれました。



    一個で十分っす。


    長蛇の列なり。

    ここ、コニーアイランドは元旦に訪れ、冷たい風に吹かれ、コーヒーを飲み、一年の抱負を一人言で語り…、海を眺めていたのを思い出します。
    あれから半年も経つんですか。
    早いもんですね。

    夏のNY、いつか行ってみたいです。

    海外災害&事故、そして思う事。

    • 2008.05.10 Saturday
    • 00:30

    イエメンのサヌアの宿でお世話になった人達

    最近、海外の災害、事故に関するニュースをよく聞くような気がする。

    ボリビアでの日本人旅行者の事故。
    イエメンでの日本人女性の誘拐、解放。
    そしてミャンマーのサイクロン被害。

    ボリビアは前にあげたブログ写真がウユニだったせいもあったか、ニュースを見た時は心臓が止まるようだった。
    なぜ、あんな塩しかない、ただっぴろい所で車の正面衝突が起きたのか不思議でもある。

    イエメン………。
    ※AFPによると、イエメンではこの15年間に外国人200人以上が誘拐されたが、人質に危害が加えられたケースはまれだという。
    っというように部族抗争で旅行者が誘拐され、政府と交渉するための見せしめみたいなもの。げんに今回の日本人女性達は地元おばあちゃんにお茶を出されたりと、まったく危険性を感じられなかったそう。
    なのでテロとか、伝えているような物騒なものではないと思う。でも運が良かっただけかもしれない。
    無事に解放されて良かった。
    イエメンが好きなだけにこのニュースを聞いたときはハラハラした。

    そして、ミャンマー。
    今回の被害で行方不明者を含め、もしかしたら犠牲者は10万人を超える恐れもあるという。


    10万人!!??

    想像を絶する。
    最悪だ……。
    それなのに、軍事勢力により支援物資が被害者にちゃんと行き届いてないらしい。
    しかも外国人支援者もビザ問題でミャンマーに入国できてないとのこと。
    最悪だ……。
    どうして、自分たちで自分たちの国の首を締めているのだ?
    ありえない。


    で、勝手な自分の思いだが、この最悪の被害。
    なぜ、もっと取りざたしないのか……。
    もし、日本人旅行者が多く被害にあっていたら、明らかに違うと思う。

    私はミャンマーに以前から行きたいと思っていたがなかなか機会がなく行けなかった。現在は軍事勢力が強すぎて簡単にミャンマーには入国できない。
    なので日本人旅行者もいなかった。
    その結果、他の事件と比べて、想像しにくい。
    スマトラ津波地震の時、被害にあった、ピーピー島やプーケット島など、旅先で会った現地の人達は行きているのか、元気でいるのか、とてつもなく心配した。
    なのに、今回はまるで遠い国の出来事のようだ。(実際遠いのだけど)

    そう、関わりを持たないとまったく他人事の話で、ニュースを見ても、現地の人を案じはするが、ニュースを見てる間だけのように感じるのだ。
    薄情な自分だ。

    だが、それは他の世界で実際に起きてる内紛、戦争を含めても言えることだと思う。
    事実、アフリカのどこかで今でも内紛で子供達を含め多くの人達が亡くなっているのに日本ではニュースさえも伝えられていない為、知らない人も多い。

    なので実際、海外のニュースを最近よく耳にするわけではなく、単に自分が見過ごしているだけなのだ。

    想像できない。
    それは身近なことじゃないからだ。
    毎日の自分の生活でかき消されて行く。その案ずる思いもかき消される。

    戦争は『無』しかない。
    そんなのわかっている。

    だったら、どうして、無くならないんだろう。

    日本は豊かだ。
    なのに変な事件が多い。
    相手の痛みを想像できない想像力の欠落。

    くそう、なんかイライラしてます。
    締まりのない日記で申し訳ありません。
    ブチまけました。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    マイオリジナルサイト

    counter

    ネットショップOPENしました!

    CM

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM