スポンサーサイト

  • 2013.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    さよならNY・・・。

    • 2008.01.09 Wednesday
    • 11:05

    ヘッポコカメラで撮ったマンハッタンの夜景・・・。

    あっという間の3ヶ月。
    遂にNYを離れる日がやってきました。
    グアテマラからNYに飛ぶまで、本当に働けるのか、即日本に帰国になるのではないのかと不安だらけでやってきた。今でも昨日のことのように思い出す。
    無事に仕事が見つかり、部屋も借りることもでき、本当に自分でもよくやったと思う。

    夜の仕事は踏ん張った。
    はっきりいってオーナーと何人かの従業員は(皆じゃないよ)ソリが合わなかった。
    ターゲットを見つけては集中的に苛めたりする人だった。
    ある板前さんは手をつねられアザだらけの人もいる。
    どう考えても不条理と思える言動に私は黙らず、はっきり意思表示を示していた。
    それが気に入らなかったのかは分からないがオーナーに
    「君はこの店に合わないね」っとはっきり言われ、予定より早めに終らせられてしまった。
    別に良かった。だって誰が見ても愚行だと思えるようなことばかりだったから。

    昼の仕事は本当に楽しかった。
    「ひたむきだよね。一生懸命やってくれて助かってるよ」
    あるベテラン女性からそう言われた時、本当に嬉しかった。
    それからも一生懸命頑張れた。
    なぜこうも違うんだろうって思う。
    昼も夜も同じように一生懸命頑張ったつもりなのに・・・。
    やはり職場も自分の合う合わないはある。


    ブルックリンブリッジはお気に入りの場所

    ここの生活は自分の人生の中でも糧になる3ヶ月だと思う。
    今は何でもできそうな気がしている。
    自分がやる気さえあれば何でもできる。
    NYは大切なものを手に入れられたし。
    神様からのご褒美。


    もうNY。満腹だ。プハァ〜。
    これからお昼のバイト先にお別れを告げに行きます。
    不覚にも泣くかもしれないなあ・・・。
    そしてそのままグレハンに乗って極寒のカナダへ・・・。
    もう少し旅を続けます。



    ブルックリン端のコニーアイランドは寂れた感じがいい。ここから見た夕日も忘れられない。

    2008カウントダウン★NY

    • 2008.01.02 Wednesday
    • 14:10

    ポリスマン達と!みんな笑顔!

    明けましておめでとうございます。
    早いもので2007年も終わり、2008年になりました。
    本当に一年が365日って短すぎる。一日24時間は短いと思う今日この頃・・・。

    年越しはNYってことでカウントダウンが行われるタイムズスクエアに重い腰を上げて行って参りました。
    っというのも以前から周りの人たちにあまりいい噂を聞かなかったため。
    以前行った人は
    「行くもんじゃない!」
    っと断言していたし、
    「人だらけなだけで大したことない」
    「観光客しか行かない」
    「3時くらいから行かないとタイムズスクエアに入れない」
    「トイレに行けない」
    「オムツをして行く人もいる」
    っとまあ、行きたくなくなる悪要素タップリ。。。
    一瞬、行くのをやめようかと思いましたが、私はれっきとした観光客。
    行かなければ後で後悔するのが目に見えている。
    「夜遅くても57stから回っていけば入れる(メインは42st)」
    っという言葉を信じ、突入することに。


    入るにもセキュリティーチェック。

    お昼の仕事が終ってから下調べに5時頃行ってみる。
    なんなく50stから入れたので拍子抜けする。
    だが既に結構な人だかり。
    夜はバイト友達と待ち合わせして行く。昼の仕事場はタイムズスクエアから歩いて行ける距離。なので友達の夜バイトが終るまで店で待機させてもらうことに。
    タダ同然で晩酌させて頂いた。
    日本酒美味しかったっす。・・・ほんまにスミマセン。
    ほろ酔い気分でいざタイムズスクエアへ。

    時間は既に10時30分。
    時間が時間な半ば諦めながら歩いていく。
    57stまで行ってもなんとゲートが張っていて入れない!
    焦りながらもセントラルパーク横の59stで入ることができた。ホッ・・・。
    もちろん他の人たちもこちらから入ってくるわけで、すごい人だかり。
    もう、人、人、人・・・・だ。びっくり
    身動きできない。。。
    夜、寒くて凍えるかと心配したが人との密着と吐息と熱気でむしろ暑いくらいだった。
    そこにはデカTVが設置されていてリアルタイムで様子が見てとれる。
    しかしどこでもおばちゃんは強しですね。
    メキシカンらしき、おばちゃん3名の強行突入の後に続いて行ったら、なんなくテレビの近くにたどり着く事ができました(笑)
    ありがとう。おばちゃん・・・。



    1分前からのカウントダウン。
    みんなの熱気もカウントダウンが近づくにつれて最高潮に。

    3、2、1

    「ハッピーニューイヤーーー!!」

    紙吹雪、そしてセントラルパークからは花火が!
    木々で全体は見れないが十分に楽しめる。
    ラッキーだった!
    花火が終ると波が引くように人も一気にいなくなる。
    後のタイムズスクエアは祭りの後。
    だが通りの行きかう人たちから「ハッピーニューイヤー」と言葉を交わし、
    ポリスも消防車の方々も子供達も笑顔で
    「ハッピーニューイヤー!」
    笑顔を見てると本当にハッピーな気持ちになれる。


    あーぁ、これでNYのハイライトも終わりだ。
    もうすぐNY滞在も終わりに近づいている。

    改めて2008年、いい年になりますように。

    そして今年も宜しくお願いいたします。

    もうすぐクリスマスですね。

    • 2007.12.22 Saturday
    • 10:22

    昼の仕事場の近く。5AV。49st. イルミネーションが素敵。


    もうすぐクリスマス
    毎日のようにクリスマスソングが流れています。

    最近NYの良さがだんだん分かってきた今日この頃。
    良さというか、まあ、自分がこの『NY』という都会に慣れてきただけなのか。
    温かいコーヒーを飲みながら道を行き交う様々な人種の人達を眺める。

    最近あるものを見て考えました。
    ある絵葉書。
    そこにはNYの夜景写真の上に
    『TOP OF THE WORLD』
    と書いてありました。

    私は思う。
    ここNYは果たして世界のトップに立つ街なのか。
    住んでみてなおさらそう思う。
    あるアメリカ議員が
    「NYはアメリカの象徴ではない」
    と言っていた。
    アメリカ歴史上最悪の事件だったあの9.11同時多発テロ。
    その舞台。NY。
    テロ前にNYを訪れていないからなんとも言えないが長く住んでいる人から言わせるとあれ以来、
    「NYは変わった」と言う。
    静かになった。おとなしくなった。活気がなくなった・・・っと。



    グランドゼロ跡

    私はわからなくなった。
    アメリカはキライだと思っていた。
    『アメリカ』っというだけで毛嫌いしている所はあったかもしれない。
    でも、もしかしたら案外悪くないのかもしれないな。
    最悪なのはブッシュさんだけなのかもしれない。
    とボンヤリと思ってみる。

    お客のおばあちゃんに
    「Hava a nice christmas!」
    と言われてホンワカした自分。

    以上ひとり言でした。
    ひとり言なので話がまとまってませんね(笑)
    皆さんも良いクリスマスを!




    NYで芸能人

    • 2007.12.14 Friday
    • 11:02

    もうすぐクリスマス。モミの木をみなさん熱心に選んでおります。

    気がつけば12月も中旬。
    時が過ぎるのは本当に早いですね。
    あいかわらず私は昼も夜も働いていますが、さすがに慣れてきまして夜は別としてお昼の仕事の方は行くのが楽しくなりました。
    NYに住んでいる日本人は気のせいか個性溢れる人たちばかりで最初は度肝を抜かれてばかり。もちろん今までの旅でも会う方々は大抵、独自の雰囲気をかもし出している人ばかりでしたがこっちのNY滞在者も負けていません。
    なんというか、この天然(らしい)&妄想族の私でさえも
    「・・・・なんで??」
    とツッこむ立場なのですから想像力豊かな方々が多いです(笑)グッド

    ところでここNY。
    街を歩いているとさすがというか、よく撮影現場に遭遇。
    テレビで見るような大きなマイクと照明・・・。
    この間も雨が降りしきるチャイナタウンの橋の下で撮影現場を偶然目撃。
    チャイニーズと混じってサザエさん化していました。


    照明が眩しい!!

    そして先日夜のバイト先に俳優の今井雅之さんいらっしゃってました。
    彼はよくブロードウェイで舞台を踏んでいますね。
    こちらの日系新聞でも取りざたされていました。
    いやあ、テレビのまんまでした。本当にあのまんまでした。
    とても気さくな方で面白くてエッチなところがそのまんまでした(笑)
    隣に座っていた日本人の一般人の方と話していて
    「ぼかぁ、人妻専門です」
    っといいながら口説いていました(笑)(冗談だけどね)
    帰り間際に
    「舞台頑張ってくださーい」
    言って送り出したのですが、なんと今回映画の舞台挨拶のためNYに来たらしく、まるで見当違いな贈る言葉でした・・・。
    まあ、舞台は舞台だから合ってるのかな。

    いろいろありますね。NY。
    しかし、寒いです。しょんぼり



    ハーレムは物騒だと思っていましたがやはり一見にしかず。結構のどか。
    日曜日の朝には教会でゴスペルが聞けます。



    こちらはゲイが多く住むエリア、チェルシー。
    ゲイに限っていい男が多い・・・ハァ。

    極寒です・・・ブルブル

    • 2007.12.05 Wednesday
    • 09:25

    NYの夕焼けは噂通りかなり素晴らしい・・・。左下が自由の女神。

    12月2日、初雪が降りましたNY。
    前日晴れわたっていたのでスタテン島に渡る無料フェリーに乗って自由の女神を見ていた時、寒すぎて写真を撮ろうにも手がかじかんで動きませんでした。


    ちなみにこれはフェリー内。スタテン島まで25分。みんな自由の女神を見てそのままリターンする。

    マジで寒すぎる・・・・。
    その夜は仕事仲間と飲みに行き熱燗を1杯たしなんできました。
    あの胃の中に流れていく温かい液体。
    心も体も温まるあの奇跡の液体。
    日本酒を造った日本人はやっぱり偉い!

    っとどうしようもない話しをしてしまいました。
    とにかくNYは寒いってことを言いたいのですね。
    ダウンジャケットを買っていなかったら私は死んでいました。
    凍死していました。
    12月2日は−7℃を記録したとかしないとか・・・。
    NYは日本の青森と同じ緯度らしい。
    言っておきますが青森の冬はハンパなく寒い!
    北海道の函館、札幌よりも雪が降りますし、とにかく風が冷たい。。。
    肌の感覚失くします。
    そして津軽の冬って言ったら、
    やっぱり熱燗・・・。

    寒いの嫌・・・・。
    耐えられない・・・・・・。
    これからもっと寒くなるらしいです。
    夏ッ子の私なのに。
    タイツ買おう。2枚重ねよう。


    新しい家の前。カーテン開けたら銀世界で絶叫。
    予告なしでビックリするわぁ。ちなみに左端が我が家。



    こういう日は熱燗で温まる事にしましょう。(しつこい)

    部屋借りました。

    • 2007.11.28 Wednesday
    • 12:29

    セントラル・パークは紅葉まっさかり。っとうよりも、終わりです・・・。

    NYに来て一ヶ月と約2週間。
    今更ながら部屋を借りました。
    今までは宿のドミトリー部屋を一ヶ月で借りて、500ドル。
    一日で換算すると約16ドル。
    パソコンもあるし、生活に支障はなかったのですが借りる一週間前からこの空間にいることに違和感を感じるようになっていました。

    というのもここのお宿、ジャマイカにある姉妹宿で
    ジャマイカというと、レゲエ
    そう、ここはレゲエ好きの聖地と言われるほどのレゲエ好きの人たちが泊まるお宿だったのですね。
    なのでほぼ朝から晩までレゲエが流れ、
    最初は別に気にも留めていなかったのですが、一ヶ月も過ぎると
    なんというか拒否反応の兆しが見られてきました。
    それ以上にレゲエに興味のない私に他の方々が気を使っている感じもしたので、
    なんだか申し訳なくそれで部屋を探すことにしたんですねー。


    でもこちらはレゲエ好きにたまらないお宿。
    イベント情報がここでゲットできます。管理人の方もいい人です。
    男子ドミは共用スペースとの仕切りがないのでちょっと辛いかも・・・
    興味のある方は個人的に教えます。



    部屋探しの掲示板でなんとアッサリ部屋が決まり、
    なんと一ヶ月430ドル。
    ひ、一人部屋!!
    同じブルックリンで新築なので、全てが綺麗・・・。
    他に2人の日本人シェアメイトもいますが
    生活が逆転しているのかあんまり会うこともありません。
    ほぼ独占状態です。
    パソコンもシェアメイトさんから借りてます。
    ここでもうしばらくキバる予定。

    あっ、あと念願の厚手のジャンパーも買いました。
    これでNYの冬も越せそうですわ。



    先週日曜日は久々に天気が良かった!!


    大勢の人がセントラル・パークをジョギング。
    やめればいいのに・・・っと思うほど苦痛な表情で走っているおばちゃん見て勝手に心配しました。


    NYの古着。

    • 2007.11.19 Monday
    • 00:02

    もうこんな季節です。

    気がつけばNY生活一ヶ月を過ぎました。
    はやいものです。
    でもやっとかぁ・・・っという気もします。

    NYは私が4月に訪れたパタゴニアよりもハンパなく寒く、本腰入れて厚手のジャンパー探し中です。
    そこでブルックリンのウィリアムズバーグに行って参りました。
    ここはいっぱい古着店が点在しています。
    しかも古着といえども新品なみの服もいっぱいあるし、名のあるブランド物の服もあるのでおもわず掘り出し物も見つかります。

    そこでジーンズとセーターとシャツを買いました。
    ジーンズは「まるで私の為に作ったの?」と思うほどピッタリサイズ。
    価格5.80$。
    安い。
    これで中東旅から履いていたリーバイスジーンズともお別れ。
    もうボロボロです。
    ドコかしこも穴だらけ。特にお尻が・・・。
    クスコの「ペンション八幡」に住みついていたニャン子先生を構ってお尻が破れて以来、穴が開いては布つけて繕い、穴広がっては繕い・・・・
    まったくキリがなく、ちょっとした大胆な動作もお尻の綻びが広がるんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
    これで安心して「M字開脚」ができる!(笑)

    とにかく古着。
    NY帰る間際にいっぱい買い込みます。

    お金貯めてるはずなのにお金がなくなっていく・・・財布
    恐るべしNY。



    地下鉄にて琵琶引き。心が洗われる・・・。

    チップ。

    • 2007.11.11 Sunday
    • 15:30

    『芸道』。AD : 331 Flatbush Avenue Brooklin.NY 11217
    写真はカリフォルニアロール揚げ。


    寒くて息も真っ白・・・・NY
    本日、日本酒飲んでグデグデです。

    先週見つけましたジャパニーズ寿司レストランにて二週連続一人晩酌をしてまいりました。
    寿司と日本酒をひっかけまして、完ッ璧にオヤジ化している自分であります。
    先週来ていたせいか、お店のオーナーが覚えてくれたらしく一人晩酌を不憫に思ったのか、大量の日本酒と枝豆と乾き物を頂きまして、申し訳ない気持ちでいっぱいであります。
    お隣には米良さんを太らせたようなゲイの日本人と仲良くなりまして、久々にお腹の底から笑わせて頂きました。(彼は名古屋人。しかし、今回の旅は名古屋人が多いわ〜)
    一人晩酌、サイコーね・・・。

    ところで今日はチップについてチョイと話しをさせてください。
    今夜も5ドル程チップを払わせて頂きました。
    たくさん楽しませて頂いたのにちょっと少ないような気もします。
    でも私はバックパッカー・・・。
    ・・・お金ありません。
    これくらいで勘弁してください。財布

    しかし、日本には馴染みのないチップ。
    レストランでは大体総合料金の15〜20%を目安に払います。
    NYでは日本でいう消費税TAXも8.375%を払うことになっており、
    もし15U$使ったとしてもTAXが1.3U$。
    チップ20%と考えれば他に3U$。
    なので計19.3U$も払う事になります。

    んな、アホな!!!
    なんでそんなお金払わなーあかんの!?ショック



    っと着いた当初は思っていました。
    (以前アメリカ旅行した時も痛烈に思いました)

    ですが私、現在ウエイトレスで働いております。
    チップで給料をもらっています。
    お客様もチップが少なければ、もちろん給料も少なくなるわけです。
    ワガママなオーダーをとって、長居された上にチップが少ないとなると
    「ケチな客やねーーー・・・・」
    っとみんなで文句を言うわけです。

    大抵外人さんのチップは多いのですが
    私たち日本人、そして中国人はチップが少ないのが現状です。
    チップ習慣がないんですからしょうがないですよね。

    っというわけで、アメリカには付き物の『チップ』というケッタイな習慣。
    気持ちよく接客されたら、それ相応のチップを払う。
    ホスピタリティの良さがチップの金額によって反映される。
    経営者の立場からみれば分かりやすくていいのかもしれません。

    しかし、改めて日本ってええ国だと思います。
    日本に帰りたいと久々に思いました。
    アメリカに比べて物価は安いし、食べ物は美味いし、スタッフの接客もなってるし、とにかく日本人って人情に溢れている!
    奇跡の国、日本。
    日本人に生まれてよかった・・・・・。
    っと熱燗熱燗飲みながら喜びを噛みしめていました。

    しかし、NY寒い。。。。



    アンディ・ウォーホル作の『キャンベル・スープ缶』 in ニューヨーク美術館


    そして、こっちがデパートにある本物のキャベル・スープ缶


    あ、そういえば
    女優の篠原涼子さん、妊娠されたんですってね。
    「anego」「ハケンの品格」が大好きだっただけに自分のことのように嬉しいです。



    ------------------------------------------------------------------

    旅写真、今回は・・・・


    【パラグアイ★PHOTO】

    ↑クリック

    ------------------------------------------------------------------




    アートな休日。

    • 2007.11.05 Monday
    • 14:09


    気付けば11月。
    と同時に寒くなりまして、とうとう手袋を出しましたここNY

    月〜金曜日、朝から晩まで働いて地下鉄ではサラリーマンのおっちゃんのごとく疲れて爆睡しながらブルックリンの宿へ戻る毎日。
    なのであっという間に一週間は過ぎていきます。
    でもせっかくNYに来ているのに土日に宿でマッタリしていたらモッタイない!
    なので休みは必ず観光することにしています。
    ブロック歩き続けても苦になりません。
    っていうか、なるわけありません。
    逆に一週間の疲れがこれでリセットされるわけで
    「明日からまた頑張ろう!」
    って気になるわけです。

    今週はブルックリンミュージアムとブルックリンブリッジ、ダンボへ行って来ました。

    第一土曜日はブルックリンミュージアムが17時〜23時までタダ。
    (本当は大人8ドル、学生4ドル)
    真夜中の美術館半月 なんか、そそられます。
    アメリカのミュージアムはアメリカ特有のポップなアートがたくさん展示されている!
    私の好みとして、有名な画家の写真ともわからぬ繊細な油絵を見るよりも
    オブジェ的で見ていて考えさせられる画期的な作品を見るほうが断然楽しい。
    ポップなうえ、クリエイティブでそれでいてニヒルな感じ。

    例えばある作品をいうと
    子供のオブジェがあり、顔にはルチャリブレのようなマスクを被っている。
    一見みるとクスリとさせられるが背中にはマシンガンを背負っている。
    なんだかドキリとするわけ。
    他にもストッキングの中に足首のオブジェが入っているものが天井がら30個くらいぶら下がっていたり、作ったアーティスト裏心を考るのが面白い。



    ブルックリンブリッジは先週も行き、かなり良かったので
    今回は前回行けなかったブリッジの歩道を歩いてきました。
    マンハッタンからブルックリンまで歩いて大体40分くらい。いい散歩コース。

    ブルックリンに着いてからダンボ街散策。
    『ダンボ』とはブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジのたもとにある倉庫が立ち並ぶエリア。
    多くのアーティストが抱えるエリアで、アートギャラリーが点在する。
    他にもオシャレなカフェやバー、ショップが立ち並ぶ。
    ジャズが流れるギャラリーで写真やアート作品を見るだけで心マッタリ・・・。
    マンハッタンの喧騒から離れかなり静か。
    オススメな場所なり♪グッド



    トイレの中までアート。


    本屋さんとレンタルビデオ屋さんは無条件でホッとできる場所。
    ここではお兄さんが子供たちに絵本をギターで弾き語りしていた。


    夜はあの!夜景を見て修了。
    本日からサマータイムが終わり一時間遅くなったので休みと重なり得した気分でした。

    ヨッシャ!!
    明日からまた頑張ります!


    ------------------------------------------------------------------

    旅写真、今回は・・・・


    【アルゼンチン★PHOTO】

    ↑クリック

    ------------------------------------------------------------------


    ハローウィーンでした。

    • 2007.11.02 Friday
    • 11:59


    木枯らしが舞うここNY
    10月31日はハローウィーン
    夜にハローウィーンパレードが行われました。

    予測はできていたけど、かなりの人ごみ。
    正直パレードなんて見れる状態じゃあない。
    一生懸命手を伸ばして写真撮っても人の頭だらけ。。。
    実際日本人の私たちにはあんまり馴染みのない行事。
    たまたま隣にいた韓国人に(彼、いい香りがした〜)
    「日本にはハローウィーンのような似たような行事があるのか?男
    と聞かれ、

    「ない子供
    と即答したものの、後々考えてみたら『お盆』がそれに当てはまるのかなと考え直す。


    人に酔った・・・。人ごみは嫌ですわ。

    ハローウィーンでミイラとか、ガイコツとか、一種の『おばけの格好』を
    するのは、この日に邪悪な霊に乗り移られないようにする為の風習のようなものらしい。
    日本のお盆は先祖の霊を家にもてなし、ゆっくりしてもらうという期間なので、かなり意味が違ってくる。
    やっぱり別モノだ。
    だが見てると、まあセクシー看護婦さんとか、スターウォーズのキャラクターとか、意味不明なものまで、ほぼ仮装パレード。
    見ている方は面白いけどね。


    なにゆえピーターパンなのか・・・?

    昼のバイト先では既にコスプレ衣装で仕事をしていた人がいた。
    よくわからんけど、『デス・ノート』のキャラクターらしい。
    その姿で仕事できるんだから凄い。
    さすが自由の国アメリカ。って関係ないか。
    実はハローウィーンより、
    メキシコの11月にある『死者の日』がごっつい気になります。
    あぁ・・・、活きたい。



    もはや、ただのコスプレ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    マイオリジナルサイト

    counter

    ネットショップOPENしました!

    CM

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM