スポンサーサイト

  • 2013.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    メキシコのキュートな街

    • 2008.09.30 Tuesday
    • 23:30

    プラヤ・デル・カルメンで会ったスペイン親父にも勧められたキュートな街、
    サンクリストバル・デ・ラスカサス



    一ヶ月に更新が一回。
    ええ?もうそうなに時間が経ってるんかい?っと自分自身ビックリするほど時間が過ぎるのがはやい。

    いつも仕事場で聞いているラジオ、J-WAVEの中でのお気に入りの午前中10分間、世界を紹介する「Blendy HEART STRINGS」。
    コーヒーを飲みながらいろんな国々の情景を言葉から連想させるイメージ、そして音楽を聞くのが仕事中のささやかな楽しみ。
    先週のテーマは「メキシコのキュートな街」っということで、そういえば去年の今頃、メキシコに居てたなぁっということで懐かしくなりました。
    はあ、もう一年たつんか…。

    このころ、NYで働くということが濃厚になっていて、気持ち的に少し焦りがあり、
    旅自体もう終わりかもしれないっということで勢力的に観光していました。
    マヤ遺跡を見て、街も見て、とにかくバスでいろんな所へ行っていたような気がします。


    テオティワカン。メキシコシティからバスで一時間。噂で聞いていたより全然良かった。噂はあてにならぬ。


    モンテ・アルバン。オアハカからバスで30分。
    観光客があんまりいなくて浸れる。



    パレンケ遺跡。サンクリからツアーで一行った。片道3時間。ツアーはやっぱり疲れるから嫌だ。

    ラジオで紹介された街は
    「グアナファト」「サンクリストバル・デ・ラスカサス」「プラヤ・デル・カルメン」
    行ったのは「サンクリストバル・デ・ラスカサス」だけかあ…
    っと聞いていたのですが、後で思い直してビックリ。
    プラヤ・デル・カルメンも行っていた……。
    プラヤ・デル・カルメンはカンクンに近いヨーロッパ風のビーチリゾート。
    実は行こうとしていたのはコスメルでダイビングしようとしたが大雨で断念。
    ここはコスメル行きのフェリーの発着地であったので記憶になかったのだ。
    長期旅行だとどこ行ったかも忘れてしまうのか…。不覚。



    雨の中、子供達がサッカーしてたっけなあ。

    メキシコはどこも面白かった。
    次回は是非、コスメル、アカプルコ、グアナファト、グアダラハラ、チワワなどにも行ってみたい。
    ちなみにJ-wave、明日で開局20周年。
    東京へ上京した10年前の仕事をしていた2年半もよく聞いてました。
    海外に興味を持ったのも、このラジオのおかげでもある。
    妄想を確実にしてました。……覚えている。
    以上、思い出話でした。

    サパティスタ★(メキシコ最終日)

    • 2007.10.02 Tuesday
    • 10:17

    サパティスタによる面接(覆面を被っている人のみ写真OK)

    ただいま、サンクリ・デ・ラスカサス。
    オアハカから旅欲が増しまして毎日観光し、充実した毎日を過ごしております。

    ところでここ、サンクリで『サパティスタ』が住む集落、
    オベンティックへ行って来ました。

    ------------『サパティスタ』とは、
    1994年チアパス州で武装蜂起したマヤ系先住民を主体とする政治軍事組織。
    土地がなく貧困に苦しんでいる先住民を救う運動を行っている。
    殆どが農民。
    望むのは先住民が基本的な権利、労働、土地、住宅、食料、教育を受けられることを求める。
    見た目とは違い、軍事攻勢をせず交渉や対話による平和和解解決を望んでいる。
    ----------------------------------------------------------

    オベンティックへ着くと、口元をスカーフで隠した女性がパスポートを求める。
    ここの集落に入るためにはサパティスタの面接を受けなければならない。
    スペイン語でいろいろと聞かれる。
    名前、国籍、仕事、何故オベンティックへ来たのか?どれくらい訪問したいのか?
    私含め行った3人でなんとか答える。

    考えてみれば彼らはゲリラである。
    一見、物騒な団体に見えるが彼らは先住民のために戦っているのだ。

    面接はなんともいえない緊張感。
    ドキドキというより、ハラハラだ・・・。
    正直彼らの存在はメヒコに来るまで知らなかった。
    2次面接までしてやっと彼らの集落に入ることを許される。
    様々な場所に描かれている壁画が素晴らしかった。
    同じ革命家としてチェ・ゲバラの写真、壁画が描かれているのが印象的だった。



    面接をしている間、覆面から見える彼らのやさしい眼が忘れられない。
    こんな無知な日本人の前で丁寧に説明をしてくれた彼ら。
    スペイン語ではあったが『平和』という単語を幾度となく使っていた。

    この集落を出た後に、最初にパスポートを渡した彼女がスカーフをとり、
    普通に洗濯に精を出す姿が全てを現していたように思う。

    以前は反サパティスタによって虐殺された事実もある。
    あまり知られていない真実。
    正直このような似たような話は世界各地であるのだろう。
    知らなかったをことを知るということは、知らないことがもっと増えるということ。
    私には何もできない。
    私ができることは『知る』ということだけ。。。。



    サンファン・チャムラの村。日曜市。
    教会がかなり素晴らしかった。床は松の葉が引き詰められ、無数のロウソク。
    窓から光が射して・・・・。私的にチベットのどこで見た光景を思い出す。



    本日は前回行けなかったパレンケ遺跡訪問。
    明日はグアテマラに再入国し
    シェラ、パナハッチェル、そしてアンティグアへ戻ります。
    くそっ、メキシコ良かったぜ・・・。



    アミーゴにグッパイ・・・。

    • 2007.09.24 Monday
    • 14:55


    この中南米旅始まって以来の長期滞在。
    『ペンション アミーゴ』にとうとうお別れ…。悲しい
    居心地良すぎて、ついつい長居してしまった。

    ここでは独立記念日も体感できたし、美術館めぐり、ティオティワカン、
    ソチミルコ、それになんといっても私のメヒコのメインであった、
    ルイス・バラガン邸を見れて、かなり満足。(写真厳禁だが)
    TBSの世界遺産でみたあの建物の配色、静寂、光のコントラストが忘れられなかった。
    実際見ても、ため息が出るほど。
    偉大なる建築家だ。
    (でもメキシコ人内ではフリーダ・カーロ(画家←眉毛つながってる女の人ね)のような人気はないらしい)

    メキシコシティは見所が大抵近場にあるので移動が楽。
    予想以上に面白かった。

    ペンションアミーゴ。。。
    ここでもいろんなアミーゴに出会えたなぁ。
    人って密に話すといろいろな引き出しを持っているから面白い。
    多いに勉強になります。
    おかげ様でNYでバイト以外にやるべきことが見付かりました。ひらめき

    今夜は最後の飲み会。
    これから、オアハカ、サンクリストバル・デ・ラスカサスへ立ち寄り、
    グアテマラに戻ります。
    皆さん、ありがとうねぃ!



    サボテンとティオティワカン。人、多!!

    ビバ★ミソジ!!

    • 2007.09.16 Sunday
    • 07:08

    無料テキーラ貰えた。テヘっ

    ただいま、メキシコシティ。
    カンクンは獄暑だったのに、ここは涼しい。
    むしろ朝夕は冷えます。

    ところで私、9月14日についに三十路を向かえてしまいました。
    以前はビクビクしていましたが、正直やっと来たか!って感じもします。
    去年はバラナシで極上の夕陽を見て一人涙しましたっけ。。。
    今年はNYのセントラルパークのど真ん中で一人愛を叫ぶ予定でしたが、
    予定変更でメキシコ。
    「ペンション アミーゴ」でみんなに祝って頂きました。ケーキ

    ところで私は旅中、「年相応じゃない」と言われたことがあります。
    これは悪い意味で・・・下向き
    私は時々、自分自身の発言に自信をもてない時があります。
    しかも、間違っていてもそれを言い訳して正当化してしまう。
    それは正直に物事を言えていないということ。
    もう私も30歳。
    これは本気で直していかなきゃ、いけない。
    自分に正直に生きなきゃね。

    でも、いままでの不器用な自分、天然な自分 (不本意ながらよく言われる…)、
    おっちょこちょいでオヤジな自分は嫌いじゃなかったりするので、
    これからも付き合っていきたいな。
    ってかいきなり変えられないしね(笑)あせあせ
    でももう少し女らしく…、お色気ムンムンでいくか(笑)


    ところで本日はメキシコの独立記念日。
    昨夜はその前夜祭がありました。
    大統領が演説するソカロ広場ではもう、何万もの人たちが押し寄せ満室
    危ないっと聞かされながらもアミーゴ仲間10人超でお出かけ。
    大統領が

    「ビバ!!メヒコーーー!!!」
    っと連呼し、皆が一体っとなったと同時に打ち上げられた大花火。
    教会の前でこれでもか!ってな花火が打ち上げられました。
    まるで「教会を焼くんちゃうか!?」っと心配するほどびっくり
    観衆の頭上に降り注ぐような大輪花火・・・。
    それはもう、素晴らしく、体中が震えました。


    瞬きするのがもったいない!


    教会の前で打ち上げるという斬新さ!

    始めて見ました。あんな花火・・・・。
    すっごい・・・。
    最高、メキシコ。
    一日遅れの最高の誕生日プレゼントだったわ。
    この勢いでこれからの30代悔いなく生きていこう。



    「ビバ!!メヒコ!!!」



    「ビバ!!ミソジ!!!!!」(笑)

    カメラ海に浸かる。

    • 2007.09.09 Sunday
    • 02:11

    めっちゃ、トルコブルー!



    キューバからカンクンに戻り、先日イスラ・ムヘーレスへ行って参りました。
    メキシコカリブ海も写真で見たとおりの素晴しい海。
    海がトルコブルー…!
    夢に描く憧れの光景……。
    さっそくシュノーケリングぅ(エドはるみ風に)



    そこではいつものように水中カメラを持参。
    SONYデジカメを水中カメラケースに入れて撮るわけですが、
    ボートからエントリーし、いざ魚を撮ろうとしたその時、あることに気づく。

    「中にみ・・・みずが入ってる??冷や汗
    液晶下が水に浸かってるじゃあないですか?
    目を疑いながらも全速でパニクりながらボートに戻る自分。

    ボートで待っていたメキシコ人、ハアハア言いながらボート中に滑り込む自分をポカンと見つめる。
    見ると、液晶がバグってる。
    しかも液晶が付いたり付かなかったりする。
    シュノーケリングどころではありませんでした。


    唯一の水中写真。この写真を見ただけで今でもブルーぅ(エドはるみ風に)。。。

    ですが!

    その後ノイズがかかりながらも復活!
    肩をなで下ろし、その後の亀ツアーも楽しめました。
    ここではちいちゃい亀ちゃんから大きな亀ちゃんまでプールで育てられている。
    大きな亀ちゃんはコスタリカの海亀の産卵を見たときの感動が蘇ってきてまた泣けてきた。あの海亀の涙はこっちまでモライ泣きっす……。


    かわゆいぃぃ!当たり前ですがタッチ厳禁です。


    いい表情。

    ですが!

    多いに楽しんだその夜、ふとカメラにスイッチを入れたら液晶が真っ暗。
    でも電源は付く模様。
    反応はしている…。
    ………液晶が死んだようです。
    カメラ・・・・三代目か?
    昼間の大喜びもヌカ喜びでした……。

    ションボリしながらカメラを窓側に放置。
    夜は飲みました。(いつもとかわらず…)

    ですが!

    翌朝、ダメもとで見たら、液晶が動いている!!びっくり
    風通しの良い所に置いたのが良かったのか、
    液晶が生き返りました。
    神様は見てるなあ。
    っと感激していた自分。

    ですが!

    メキシコシティに着いた時、またもや液晶が死亡。
    いきなり落ちたわけじゃなく、一つノイズが増え、二つノイズが増え、
    三つ、四つ、五つ……。

    そして

    死亡…。

    チーン……。

    目に見えるのって逆に切ないです。死んでいくカメラ。
    泣ける。
    その後はさんぽさんに貸していたカメラで撮影。
    二台持ってて良かったかね。ある意味。



    ところで
    道中一緒だったさんぽさんが明日、ロス経由で日本へ帰国。
    カメラを貸していたとはいえ、本当に申し訳ないくらいお世話になりました。
    三十歳を目前にして、いろいろ考えさせられる時間をくれました。
    マシンガントークも撃たれ強くなったし(笑)
    でもいいすぎちゃうか!?
    っとキレそうになりながらも大人なので抑えてました。(爆)

    これからはまた一人旅。
    メキシコシティへ向かい、グアテマラ経由でNYに渡ります。
    この貴重な旅時間を楽しかった、だけにしたくないと改めて思う。
    次につなげたい。



    この夜、別な意味で窓辺で黄昏れてました……泣

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    マイオリジナルサイト

    counter

    ネットショップOPENしました!

    CM

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM