スポンサーサイト

  • 2013.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    独り長距離バスで。

    • 2007.05.02 Wednesday
    • 10:36


    イースター島から戻りまた何日か汐見荘に滞在し、なくなく皆とお別れし、ウシュアイアに向けて移動。

    早々に淋しい。汐見荘は正直何日でもいれる。
    でもはやくパタゴニアに行かないとヤバい。(もう既に遅いという噂も)
    なので泣く泣く汐見荘を出た。
    ここはまた再来したい場所。

    19時45分のプエルトモン行きのバスに乗る。
    約15時間のバス移動。
    プエルトモンに翌日10時35分着。
    チリ、アルゼンチンともにバスは快適なので長距離でも案外疲れない。
    シートがゆったりしているし足シートもあるので体が痛くならないのだ。
    日本もここは見習ってほすい。

    プエルトモン。
    漁業街で寂れた印象を受ける。
    ここでは漁港アンヘルモにある名物料理『クラント』を食べるのを楽しみにしていた。
    数種類の貝類とジャガイモやソーセージを一緒にグツグツ煮たポトフのようなもの。
    もちろん美味しく頂いたがそれより感動だったのはスープ!
    これらを煮た煮汁だがダイッ嫌いなパクチーが入っていたのがそれが気にならない程の濃厚な味。
    独りで舌鼓を打っていました。


    激ウマ。しかし、もう一つの名物。ピコロコ(フジツボみたいなもの)を食べなかったことが悔やまれる。

    最低なお宿に別れを告げ、プンタアレーナスへ。
    29時間のバス移動。
    いやー、ここでも案外疲れなかったのよね。
    隣に座っていた70歳近くのおばあちゃんの姿勢の良さに感心していた。
    ここのバス内ではブラジル少女の赤ちゃんの出産光景をテレビで流していた。
    隣がおばあちゃんで良かったです。。。


    プンタアレーナスに一泊した後、ウシュアイアへ向けてひたすら移動。
    9時のバスに乗り、幾度となくチリ、アルゼンチンの国境越えをした後、
    (バスは一旦アルゼンチンに出て走る)
    アルゼンチンのリオグランデに17時着。
    そしてウシュアイアには20時15分着。
    途中、映画『モーターサイクルダイアリーズ』でゲバラが雪道を走る場面があったがまったくソックリの道があった。

    遠くまできたなあ……。
    思わず出た言葉。

    ウシュアイアの有名宿『上野山荘』のあばあちゃんの顔を見たとき、
    猛烈にホッとした。
    「よく、来たねえ」

    ほんとやっと、着いたという感じがした。

    モアってきました…。

    • 2007.04.27 Friday
    • 05:30


    帰ってきました。イースター島から…。
    ただいま、またビーニャの汐見荘に戻ってきております。

    イースター島について2日間はなんと24時間雨に降られてしまい、宿から一歩も出られないという天気で泣きましたが、翌々日はなんとか晴れてレンタカーを借りて日本人5人でグルッと回ってきました。

    いやいや、モアイを始めて目にしたときは
    なんというか、もう南米してやったりっと勝手に一人満足してしまいました。
    世界で2番目に行きたかったイースターですもの、感無量ですときめき
    噂に聞くところによるとイースター島は1週間もしたら何もすることがなくなると聞いていましたがそんなことありません。
    モアイももちろんですが、なんとまあ、自然がすばらしく、
    そこら辺になっているグァバをほお張りながら海を見ながら歩いているだけで時間は過ぎていきます。

    ところで泊まった宿はイースター島で一番安いと言われている
    「キャンピング ミヒノア」
    名前の通り、キャンピング。
    貸し出しで10U$。自前で9U$。
    ドミで12U$。
    初めてのキャンピングを致しました。
    ですが雨に降られてしまったので一日目にして屋根付きの納屋にテントを張ったのでまったく良さを感じられなかったです。
    外に張っていた方は想像通り、無残なことに……。
    パスポートが濡れてたりして…。
    私も屋根つきの下でも、あまりのの強さにテント飛ばされるかと思いました。
    こちら人によっては賛否両論あるようですね。


    こちらが借りたテント。外から見ると透けて見えるエロチックテント。


    ともあれ、イースター島。
    もう一回来てみたいなり。

    拙いですが写真をお楽しみ下さい。。。。


    アフ タハイで見た夕日。






    早朝にアフ トンガリキのモアイを見る。朝日は見れなかったが馬が幻想的…


    一番見ごたえがあるラノ ララクのモアイ。埋もれてそのまんま(東)。ぷっ


    押してみる…。

    これから明らかにシーズンオフであるパタゴニアへ。
    これからパタゴニアに行くと言ったらあるフランス人に
    大笑いされてしまいました。
    「もうシーズンオフだから俺は今回は断念したぜ」
    と含み笑いで言われてしまいました。
    確かに他の日本人に言っても「なぜ、これから…?」と言われてしまいます。
    それくらい極寒らしい。
    確かに南極に近いからね……。

    でも私は行きますよ。
    なのに今日発つはずが汐見荘の居心地の良さにあさってに延ばすという
    どうしようもない自分です。

    ……大丈夫か?
    きっと大丈夫だ。 
    っと思いたい。冷や汗

    チリ★PHOTO

    • 2007.04.15 Sunday
    • 05:10





    バルパライソ。治安は若干悪いが街並みがカラフルで面白い。















    街並は綺麗ですが現地人による強奪はよくあるらしいので複数で訪れる方が無難かも




    ビーニャ・デル・マールでは市場通い。








    自分、カニ好きです。なんぼでも食べれます。




    バカイカ。眼がこえ〜…




    しまった!ウニ丼するの忘れた!




    謎の魚『ピューイック』。お鼻がかわゆい




    そのピューイックをさばく青やん先生。猫ちゃんは後ろから眺めおこぼれを待っている。私もできるをの待っている。




    ビーニャの汐見荘では毎日シーフード!!中央の白身魚がピューイック。淡白でうまい。








    汐見荘のキッチンから見える風景。ここは本当に居心地が良かった。
    毎日魚食べてるだけだったけどね・・・。そしてチリワイン。最高です。





    愛しのキッチン。




    プエルト・モン




    名物料理『クラント』。スープが激ウマ!!




    原っぱとムール貝

    チリの汐見荘

    • 2007.04.14 Saturday
    • 04:03

    ブエノスからチリのサンチャゴへ。アンデス山脈を眺める。

    チリのサンチャゴから1時間30分ほどの街、ビーニャ デル マルの汐見荘に滞在しております。
    ここはすこぶるいい所ですなあ。
    カメラを盗まれた傷心な自分を癒してくれます。

    最近はこんなのどかな街でも過剰な程に周りを気にしています。
    ネット屋に行ってもフードをかぶったいかにも怪しい青年にビクビク…。
    私がネットを終えた時間に一緒に終えたのでつけられないようにとそそくさに帰る自分。
    ほんとに前よりも安全に気を配っています。
    ってただの小心者か?

    実はこちらの汐見荘、旅前から噂に聞いていまして有名な日本人宿の中でも抜群に期待に胸膨らませて来たお宿。


    汐見荘の和みの場

    ここは海にも近い所で、朝に市場に行ってアサリとサーモンを買って宿で舌鼓をうちました。
    あまりお金を気にしないで新鮮な魚を買えるなんて、素晴らしい!
    毎夜が本当に楽しみだった。
    ここでは青やん先生の料理のウマさに感動致しました。
    シェア飯の時にヌメりを取ろうとパスタ麺を水で洗うところを青やん先生に怒られました。
    すみません…(笑)
    サーモンのさしみも厚くてすみません。
    料理本気で勉強します。


    アサリのバター白ワイン蒸し。
    こっちのアサリはハマグリ並みに大きい!



    毎日シーフード三昧!

    まことに傷心な自分を癒してくれます。


    こちらで出会った旅友。
    右からチャリダーのマサシさん、まほまほさん、青やん先生、ミー


    来週の17日は早々にイースター島に飛びます。
    なんと往復航空券が335U$とのこと。
    激安!!!
    なので急きょ予定を変更してさっそくモアイに会いに行きます。



    お庭でぼんやり…


    キッチンから見える抜群な景色。
    お酒を飲みながら、外を眺めたりして料理する…。
    これは沈没する人多いのも納得……。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    マイオリジナルサイト

    counter

    ネットショップOPENしました!

    CM

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM